30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
食堂かたつむり

レビュー一覧 - 食堂かたつむり

平均点数3.3点平均点数3.3点

レビューを投稿する

1~14件/全14件

おいしそう
  • ★★★★★
  • 投稿者:しのっぺぺ 2012年07月09日

おいしそうな心のこもった料理がいっぱい りんこの不器用なのに心のこもったレストラン 行ってみたいナー
食堂かたつむり
  • ★★★★★
  • 投稿者:◎miwaaa 2011年10月10日

わたしはこの作品大好きです(*^^*) 人によるのかもしれないけれど、 ほっこり温かい気持ちになれる すごく良い作品でした* そして見どころはやっぱり見るだけで 食べたくなるおいしそうな料理◎ レシピが知りたくなりました^^ 自然や温かいお話が好きな人には オススメな一作です。
かわいい作品でしたw
  • ★★★★★
  • 投稿者:なつき 2010年11月21日

私はすきですよ、この作品♪ コミカルな始まりはちょっとびっくりして、これから大丈夫かなって思いましたが(^^;) でも、そんなコミカルな部分も結構おもしろいと思いますし、実際、見てからだいぶ経った今も印象強く残っています。 それに柴崎さん、余貴美子さん、ブラサートムさんらが役にぴったりハマってます♪ あと…ぶたのエルメスもナイスです☆ 見終わってから、本も読みましたが、 よかったですよっww
寂しい生い立ち
  • ★★★★☆
  • 投稿者:イチゴ@Jam9  2014年06月22日

だったりするんだけど、とってもホッコリしました。 オススメです(*≧∀≦*)
小さな食堂の料理がもたらす小さな奇跡
  • ★★★★☆
  • 投稿者:さえこ 2013年03月07日

小川糸の原作小説を読んだことがあり、映画も以前に一度鑑賞していたのですが、原作は覚えているのに映画は忘れてしまっていたので、再鑑賞しました。 一日一組のお客のために、客それぞれに合った料理を提供する、言葉を交わさなくても、料理を作り、食べることで心が伝わってくる、女性的な暖かみのある作品だったように思います。 只、倫子が料理をしている描写に関しては、創造力を駆り立てられワクワクとするような感じが、映像からは原作程に感じられなかったことが少し残念です。 ですが、全体的にメルヘンチックな映像化が可愛かったですし、やはり原作と同じように、倫子が料理を通してお客に小さな奇跡を起こしていくエピソードにはほっこりとさせられ、おかんとの最後のエピソードには胸が暖かくなりました。 主演の柴崎コウも、森ガール的な素朴な倫子が意外と適役でした。 後、以前観た時には印象に残らなかったのに、満島ひかりや、志田未来、瀧本美織などの若手女優たちが出演していたことも意外でした。
[ネタバレ]美味しく撮れてます!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:tapi 2012年02月16日

前作『ウール100%』冨永監督作品大好きなので、借りました。原作は読んでいません。画面いっぱいに映る料理がとっても美味しそうにみえて、幸せな気持ちになります。お客さん第一号?のトムさんがどんどん食べるはやさが早くなり、食べ終わった後の顔、店から出て行くときの顔、とても印象的。『ウール100%』の強い映像美、世界観とは間逆!家族とでも好きな人とでもゆったりとしたい時、おすすめ!
まだ早いけど…
  • ★★★★☆
  • 投稿者:天気 2010年02月05日

TSUTAYAの雑誌で柴咲コウ主演「食堂かたつむり」を発見しました。雑誌によると悲しい話で始まるが徐々に…!!ということでかなり期待しています。公開はまだですが、2月に観たいランキング1位になってます。 "柴咲コウを応援している人達"絶対観ましょうね。
食堂はじめました。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:きょん 2012年04月21日

気負いなく観られる作品です。雰囲気もゆったりしていて◎料理がしたくなりました。
「ウール100%」とはまた別世界
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:日和 2011年12月29日

 原作を読んだ印象では、内気でおとなしくて目立たなくて、そればかりか垢抜けないキャラクターであった″りん″の役に、柴咲コウさんというキャスティングは意外に思えた。が、おそらく喋れない=声が出ないという設定のせいもあるのだろう。自由奔放で派手すぎる母親と比較しても、結果として見事にはまっていて、その力量には舌を巻いた。  富永まい監督にはどんどん作品を撮ってほしい。
期待ハズレ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:しゅうちゃん 2010年02月17日

感動させてくれる作品だという期待で観にいきましたが、がっかりしました。ところどころに訳のわからない音楽が流れたり、ストーリーもダメですね。誰にも勧められません。
生きるために食べる
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:かおり 2012年03月04日

小説そのままではありません。 食に関してもっとも重要な場面が、映画では、露骨すぎ、グロテスクすぎるためか、挿入されてませんでした。大事なとこなのにな。
[ネタバレ]ストーリー性が×
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:rb1 2010年10月22日

人々の夢を叶えるレストラン…一見面白そうですがストーリー性に欠け、せっかくの豪華キャストが生かされていない。
期待はずれ。。。
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:sacolina 2012年02月15日

原作の小説が好きだったので、柴咲コウがやるんだ、余貴美子がやるんだ!ってかなり期待して見てみましたが、なんかかなりチープで、残念な仕上がりでした。 もっとフランスっぽいエスプリの効いた映画にして欲しかったなぁ〜
キャストは豪華だけど・・・
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:たかし 2011年06月28日

内容がくだならない。 もっと感動する作品だと思って居たから余計に・・・ でも、柴咲コウにとっては、新境地に成った作品だと思います。 台詞無しの表情だけの演技かなり難しいかったんじゃ無いかな? ただもっと内容の良い作品に出て欲しかった・・・

1~14件/全14件