00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ 本 作品ページ
3月のライオン/羽海野チカ

レビュー一覧 - 3月のライオン

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~6件/全6件

[ネタバレ]11巻限定版購入
  • ★★★★★
  • 投稿者:うめ 2015年10月20日

なんとかこの巻で、3姉妹の父親の件が一段落つきました。いや、あんなに自分の事しか考えない身勝手な人間、巻き込まれた方はたまったもんじゃない。そりゃぁ、お姉ちゃんも寝込んじゃうよねぇ。一生懸命頑張ってきたお姉ちゃんに早く幸せになって欲しいです。 なんか、れいちゃんが斜め上方向に頑張りだしそうで、この先が楽しみです(笑)
魅力的な棋士達
  • ★★★★★
  • 投稿者:sagiyama 2013年02月08日

若者ならではの悩みや成長が描かれていた7巻までと違い、8巻では名人の宗谷や棋匠の柳原が興味深いタッチで描写されていて面白い。すごい人達だなと思う。静かな名人。ガツガツしている棋匠。対照的だ。特に主人公が、指に目をやるだけで名人と会話が成り立た場面では鳥肌が立ちました。これから後も、魅力的な棋士達との対戦が楽しみ。
いい!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ちょも 2011年09月02日

ハチクロとはまた違った良さがあって、ほっこりします。
[ネタバレ]シビアをユーモアでくるんで
  • ★★★★★
  • 投稿者:うたこ 2010年03月11日

主人公は現役高校生プロ棋士。史上五人めの中学生プロ棋士として注目されたものの、今は伸び悩んでいる。彼は孤独を抱えながら、一人黙々と盤面に向かう……ってなことになると思いきや、羽海野キャラは、延々と悩めない!悩んでる暇があったらご飯を食べなさいって、強引に食卓に引っ張り込んで、気が付いたらお腹いっぱいにして、涙も出ないほど頑なになっていた気持ちをほぐしてしまう……。シビアな将棋の世界で、深い闇を抱えながら戦う彼を、笑顔と温かいご飯で包むんだけど、そんな彼女達だって、悲しみを抱えてる……にも関わらず、笑うのだ。胸が痛くなるほどの、苦しみを、上質の笑い……ユーモアにくるんだ、温かなお話。笑いながら、泣けてくる……。
まだ猫、
  • ★★★★☆
  • 投稿者:もりちっち 2016年11月19日

NHKでアニメが放送され、知りましたが、少年の棋士の物語のようですが、男性が主人公を務める、ほのぼのアニメで、漫画ですね。女流棋士の裾野が狭いし、また人口も少ないから致し方無いのですが、全巻を通して見ては居ないのだが、女流棋士との対極?も有ると良いかな、アニメが知る切っ掛けに成ったのは確かですね。
3姉妹がいい感じです
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:gun 2010年07月11日

将棋の話は、私には難しいです。主人公の零くんを取り囲む3姉妹は、個性がそれぞれ別々ですが温かいですね。 特に好きなのは、お姉さんのあかり。母性があって、同姓からみても魅力的!そして漫画にでてくるご飯は本当においしそうです。

1~6件/全6件