00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
アメリカン・スナイパー

レビュー一覧 - アメリカン・スナイパー

平均点数4.2点平均点数4.2点

レビューを投稿する

1~5件/全5件

最後にヘェ〜!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:あんじぇら 2016年11月20日

あまり情報を知らずに鑑賞。最後にまじか!となり終わります。切ない。今まで観た中でこの映画のブラッドリー・クーパーが1番かっこいいと私は思います。体型といい彼の綺麗な青い目が素敵。
[ネタバレ]
  • ★★★★☆
  • 投稿者:トントン 2015年07月29日

この手の映画は 好きじゃないので 普段観る事は 無いのだが 観て良かった作品。人が人を殺すとは 目に見えない 傷が あんなに深く 残るものなのだろうか。正義の為に尽くし 苦悩したのに 人生なんて 呆気なく 終わる。辛い事の先に 幸せがあると 信じたい。
ぼくは普通によかったな
  • ★★★★☆
  • 投稿者:hiro 2015年07月22日

アメリカ主観だとのコメントあるけど 配給がアメリカなのだから・・・ 視点がどうのいいたいのではないと私は感じました。 伝説と賞されながらも本人は奢らず逆に苦悩と葛藤の中淡々と仕事をこなした一軍人としての描写に感銘を受けました。 やるせなさと悲しさに満ちていました。 米国・日本両視点の戦争映画を撮ったクリント・イーストウッド監督はいい作品を作ったと思います。
楽観的に見えて、内面は繊細
  • ★★★★☆
  • 投稿者:サイモン 2015年06月10日

イーストウッド作品だから、やっぱり鑑賞には覚悟が必要だった。手を握りしめての2時間強。 戦場の臨場感がハンパないが、もしドルビーアトモスで観ていたら、たぶん劇場から逃げ出したくなったかもしれない。 「楽観的に見えて、内面は繊細」というブラッドリー・クーパーの演技は安定していた。おそらく俳優目当てで映画を選んだ時に、彼の出演作は外さない。 この映画の理解の助けとなるサブテキストを一本挙げるとすれば、『ハート・ロッカー』かな。どちらも自らを病的なまでに戦場へ駆り立てる作品だ。
最後まで気が抜けない
  • ★★★★★
  • 投稿者:まめた 2015年08月13日

主人公の一生が描かれた作品で、多くの場面でハラハラさせられました!

1~5件/全5件