00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
フューリー

レビュー一覧 - フューリー

平均点数3.5点平均点数3.5点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

男たちの生きざま
  • ★★★★★
  • 投稿者:まさみ 2015年07月11日

歴史を詳しくなくても楽しめますし、考えさせられました!嫌でも戦わなきゃいけない世界での男たちの生きざま、男らしい!
戦争の残酷さ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:小太さん 2015年10月24日

逃げる事も出来ない窮地に自らをも犠牲にして尚も戦おうとする!戦争とは残忍な事なんだとつくづく思い知らされる作品。単にゲーム感覚で観賞してしまえば、戦争の怖さを知り得ないで終わってしまうかな?
新兵の成長?
  • ★★★★☆
  • 投稿者:もりちっち 2015年08月09日

戦場の現実に怖がってたのにね。面白いかな、アメリカさんも訓練して出す余裕が無かったのね。勝ってたとはいえ、平和が良いに決まってるんだが、下っぱの兵士は辛いか、どの国でも、
[ネタバレ]余りにもアホらしい
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:空き缶 2015年04月12日

なかなか酷い映画でした。 何が酷かったかと言うと、まず人物造形が雑過ぎます。人間の感情の変化やそれぞれの個性。そういった映画の根幹に関わるものの描写はゼロです。 ならば戦争映画として、この映画で言うなら戦車での戦いの臨場感や迫力が楽しいのかと言うと、そうでもありません。まるでウルトラマンが出す光線のような銃撃。不必要な過剰なまでのグロテスクな描写。戦車に特化した作戦があるのかと思いきや、最後は篭城作戦。 一言で言うとゲームセンターのシューティングゲームレベルの映画です。それも非常に粗悪なゲームです。 カッコ良い人物はヒロイックに死んでいいき、それ以外の人物は紋切り型の科白を吐いて、雑に死んでいく。 戦争を拒否していた若い兵士は、何故最後は好戦的な人間になるのでしょうか。そうしなければ盛り上がりに欠けるからです。 この映画が高評価の理由が私には分かりません。

1~4件/全4件