TSUTAYA「鬼滅の刃」キャンペーン!
00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
死霊館

レビュー一覧 - 死霊館

平均点数4.8点平均点数4.8点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

[ネタバレ]現代にもいてほしい
  • ★★★★★
  • 投稿者:無能力者 2016年12月02日

過去の心霊事件とその分野を専門に扱ってきた夫妻の実話ベースのお話。 ジャンル分けをするならポルターガイストになるのか。 主役のモデルであるウォーレン夫妻と、この映画の元となった事件の年代から、どこまで脚色されているかは判らないが、とにかく一から脚本を考えた完全フィクションのような過剰な演出無しでここまで恐ろしい出来事だったことを伝えられるのだから、このジャンルの名作と言っていいと思う。 単なるホラーではお約束の無理やり後味を悪くして締めくくる胸糞エンドはなく、一つの事件がこうして幕を閉じた、というホッとさせる終わり方に、ナチュラルでいいじゃないか、と思った。 心霊現象には周囲の人間がまだまだ懐疑的な時代だったとでは?と思ったが、以外にも警察の人間に協力者がいてとても頼もしく思えたと同時に、「必死な訴えに頭ごなしの否定」という全く必要のない取って付けたような演出が無いことにも安心して見られた。 最後に、この作品で実際に事件に見舞われた家族と、本物のウォーレン夫妻の当時のモノクロ写真がスタッフロールの最初に映されるが、ここで改めて本当にあったんだな…という実感が湧き思わず身震いしました。
久々に恐怖!
  • ★★★★★
  • 投稿者:サラミン 2015年01月13日

今まであらゆるホラー映画を観てきましたが、最近のホラー映画はやたらと血のりたっぷりホラーばっかりなので慣れてしまいましたが…この映画だけは実話のせいか信憑性もあるし妙にリアル…心理的にめちゃ怖かったです。
”(ノ><)ノ
  • ★★★★★
  • 投稿者:あいやぁ〜 2013年12月26日

映画館でやると思って一生懸命探してたのに2月にレンタルかいまぁ楽しみだ早く見たい
軋みと物陰
  • ★★★★☆
  • 投稿者:きよし 2014年06月16日

一軒家ならではの怪奇現象が拡大していき、家に響く軋みと物陰で怖さを一杯にします。

1~4件/全4件