00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ミリオンダラー・ベイビー

レビュー一覧 - ミリオンダラー・ベイビー

平均点数4.3点平均点数4.3点

レビューを投稿する

1~20件/全152件

泣ける
  • ★★★★★
  • 投稿者:まめ 2016年07月12日

とりあえず泣けて、いろいろ考えさせられます
最高の映画
  • ★★★★★
  • 投稿者:どんぐり 2013年09月21日

この映画はありきたりのスポ根ものではなく、特筆すべきは、ラストシーン 不遇な二人の幸せなひととき 見た後にしばらくしてからジーンと感動するすばらしい映画だった
[ネタバレ]生きた証
  • ★★★★★
  • 投稿者:うっちぃ 2013年04月18日

生まれながらの貧乏、家族にも恵まれず、生きる場所を意味求めてパンチを打つ。決して若くはなかったが、自分の人生を力いっぱい生きた喜びは大きい。ジムの他のボクサーの姿も描かれていたが、リングに上がれなくとも練習している生き方も応援したい。情熱だけではダメだという言葉がつらい。
うわぁ
  • ★★★★★
  • 投稿者:ちやみん 2012年04月14日

女性ボクサーのサクセスストーリーだと思って、元気になりたい時に借りてみました。そしたら思っていたのとは全く異なる展開で、逆に落ち込んでしまいました。予備知識って必要ですね。だけど見てよかったと思える作品です。
とても素晴らしかった
  • ★★★★★
  • 投稿者:わかちこ 2011年12月29日

感情がリアルに出てました。 そこがいい。 結末は悲しいけれど、クリント・イーストウッドがカフェにいるうしろ姿の最後のワンシーン、 あれがあるとないとでは映画の後味が全然違う。 あのシーンがあるからこそ悲しみが和らぐ大事なシーン。 逆に悲しみが増したと言う人もいるかもしれない。 クリント・イーストウッドを好きになったのはこの映画がきっかけかも。 すごく好きな映画です。
[ネタバレ]もう観たくない
  • ★★★★★
  • 投稿者:Tom Montblanc 412 2011年03月11日

クリント・イーストウッドの2回目のアカデミー受賞作品。前半はよくあるサクセスストーリーであるが、後半は試合で倒れて病院生活。映画の質も良く、感動作ではあるが、自分の場合涙より虚しさのほうが勝って泣けなかった。あの終わり方はあんまりでしょう。もう2度と観ないと思います。
[ネタバレ]まさに・・・!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:あーこ 2010年02月09日

世界が泣いた1本です。 さすがアカデミー賞受賞作品!! 女性ボクサーとコーチの純粋な恋愛映画です。 主演を務めたクリント・イーストウッド監督に泣かされっぱなしでした。 演技もですが声が渋すぎます!! 一瞬でファンになりました。 物語は悲しみのエンドロールを迎えますが 2人にとってはあれが最良の選択だったのかな・・・と感じて 後ははただただ放心しっぱなしでした。 深い愛を感じることのできるおススメの1本です。
泣けました
  • ★★★★★
  • 投稿者:ユリ 2010年01月10日

現代でも女性差別、人種差別やさまざまな差別問題がありますが、この映画を通して「命」の大切さや人との繋がりの大切さを実感しました 日本映画では表現出来ない映画です
人間臭さが素敵
  • ★★★★★
  • 投稿者:tama 2010年01月08日

この物語は「実話」に元づいて作られたと聞きました。登場人物が味が有る名俳優ばかり。そこが、この映画の深さを益々にじませてくれて「ありがとうムービー」とつぶやきたくなりますよ。人間の「汗」「涙」「現実」この3拍子が、当たり前のつまらない人生観を変えてくれます。是非ご覧になると、貴方の良い「時間のすごし方」を知れますよ。
頑張らなきゃ!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:鮎 2010年01月08日

この女性を見ていると、私も負けてられない!頑張らなきゃ!!という思いになります。 強さと優しさがある映画です。
妥協なしの音と映像に圧倒される
  • ★★★★★
  • 投稿者:きゃる 2010年01月03日

計算しつくされた「ボクシングの試合」の音と映像、妥協なし、一流です。 それで、本作品のテーマを描くには必要不可欠な前置きだったわけですが、 あんな母親いるのかな。 いるとしても子どもは見放すでしょう。と、思いました。
究極の愛に涙
  • ★★★★★
  • 投稿者:チラリー 2009年12月14日

ヒラリースワンクが気になって、見たのですが、いや〜感動しました。最後の行為には、涙なしでは見れません。これこそ究極の愛情です!この作品は、必ず見るべきです。
[ネタバレ]人間って・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:みどぽん 2009年12月14日

愚かだなぁと痛感しました。自分はとこに伏せているのに親たちはいい気なもんで近場に来たからってちゃっかりディズニーランドなんかに行ってしまう。ああ!切なすぎます。人間のいいところも悪いところも見えてしまう人情映画ですね。
愛する人に観てほしい。
  • ★★★★★
  • 投稿者:うろこ 2009年12月08日

公開当初はボクシングが出てくるストーリーと聞き、暴力的な映画と思い込んで敬遠していた。 はっきり言ってそれは間違っていた。過去の自分に一言言わせてもらえるなら、大急ぎで劇場に行けと言うだろう。 挫折と苦悩、信頼と尊敬、友情と家族愛が絡み合って波のように押し寄せてくる。 これは、観ているみんなの物語。 『モ・クシュラ』 自分がこの言葉を贈りたいと思う人は、この先どれだけ現われるだろう。自分は誰かにそう言ってもらえるような人になれるだろうか。 ミリオンダラー・ベイビーは心の最も深いところにしまっておきたい、大切な映画です。 愛する人に、贈りたい。
う〜ん。
  • ★★★★★
  • 投稿者:映画男 2009年12月08日

流石、イーストウッド。 脱帽です。 生きるということ、夢を見ること。 一瞬一瞬全てが奇跡の連続。 人生は長さではなく。自分自身が生きてるという実感が全て。 夢を追っている人に見て欲しい一本。
この作品には…
  • ★★★★★
  • 投稿者:迷宮未来 2009年12月08日

この作品には様々な見方が人によってあるだろう。無論の事である。 私が本作品で最も魅せられたのは監督のリアリティーを尊重しつつもホ゛クサーという過激で命がけの職業を通じて描かれた1人の痛烈な人間性、家庭環境、そして監督自ら描くナレーション的な、そして内容に深く関わる出演者としての主人公との関わりを通して客観的にみていられる映画のリアリス゛ムにである。様々な見方を尊重して主張や押し付けや誘導要素が全く無い。この作品内容をいくらでも解釈出来るだけの、この監督の映画に賭ける思想は語れないほど如何なく本作品に表されたのだからかもしれない。
心打たれました。
  • ★★★★★
  • 投稿者:arufu 2009年12月07日

けして夢を追うには若くない女性が懸命に働きながら自分の夢に向かって頑張る姿に魅入ってしまいました。 最初は女と言うだけでバカにされ、年的にも無理だと言われ、お金もなく必要なものも買えない状況に誰も見向きもしなかったのに、彼女の前向きで誰にも負けない固い意志が回りを動かしていく様は鳥肌がたちました。 最後の彼女の言葉『私は思う通りに生きた』この言葉の意味が持つものは計り知れません。 きっと私は一生忘れないでしょう。そして彼女の様に私の最後の時もその言葉を言える人生にしたいと思わせてくれた作品です。
私を前進させてくれました。
  • ★★★★★
  • 投稿者:いくちゃん☆ 2009年12月05日

主人が借りてきた一本でした。眠れなかった夜に何となく観た私… 見終えた時には主人へラブレターを書いていました。 「この映画に出逢わせてくれてありがとう」そう主人に伝えたくてたまらなくなりました。 私の夢 それは主人との間に小さな命を授かること。 状態が悪く授かりにくいと医師に言われてから主人も私も諦めていました。口には出さないけれど義母も孫の顔が見たいはずなのに「二人が仲良ければいい」と言ってくれた。 私の心の中で小さく燃えていた気持ち やっぱり諦めたくない!映画を観た後には握り拳に力が入っていました。 もしかしたら無理かもしれない でも 諦めなければ夢は叶うかもしれない 叶わないかも よりも 叶うかも! 何事にもそう生きていきたいと思います。 私を前進させてくれたミリオン・ダラ・ベイビー オススメです。
映画史上最高傑作
  • ★★★★★
  • 投稿者:タク 2009年12月04日

この映画は映画史上最高傑作だと思います。普通、映画の中では命はあれほど厳粛に扱われることはない。人は何に突き動かされて生きているのか?本能に勝る生や死はないような気がした。わたしならあの時椅子をあそこに置いたことを何より後悔すると思う。一瞬で人生は変わる、数センチで人生は変わる、改めて教わったようです気がした。
☆初めての結末☆
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぴごり 2009年10月07日

ヒラリースワンクの演技力&クリント・イーストウッドの素晴らしさ 心にジンワリ響きます

1~20件/全152件