00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
誰も知らない

レビュー一覧 - 誰も知らない

平均点数4.4点平均点数4.4点

レビューを投稿する

1~13件/全13件

知られない子供たち
  • ★★★★★
  • 投稿者:かおり 2012年03月04日

知らない所で子供がこうやって生きている。 悲惨。だけど現実。 YOUさんの演技すごいです。本物の母親だ。
素晴らしい
  • ★★★★★
  • 投稿者:鈴音♪ 2011年11月20日

頭ではなく心に直接語りかけるような、淡々としていてそれでいて感情的で、製作者からの問題提起が直に心に刺さります。 『星になった少年』もそうですが、とにかく柳楽さんの演技が素晴らしい。あんなにも自然に純粋で繊細な少年を演じることができることに、鳥肌が立ちました。
賞を取っただけのことはある
  • ★★★★★
  • 投稿者:サイ 2010年08月09日

賞を取ったんだからまあ良い作品なんだろう、と予想していた以上に主人公の子供たちの演技がうまい。うますぎです。 ト゛キュメンタリー映画かと思わせるほど自然(?)な演技をする子供たち。 映画自体は淡々と過ぎます。 酷な現状も、絶望的な場面も、これが現実だと見せつけるかのように、過剰表現もせず、淡々と映し出されます。
オートロックのマンション
  • ★★★★★
  • 投稿者:blue comb 2006年11月06日

いじめられっこで不登校の女子校生(韓英恵)も、どうしても気になる不思議な存在感だ。
アパートのこどもたち
  • ★★★★★
  • 投稿者:S 2005年05月14日

団地のこどもが出てくるトリュフォーの「思春期」を想起した。
寄り添って抱きしめたくなる四兄妹
  • ★★★★★
  • 投稿者:Vitamin-Z 2005年03月12日

出演者の全ての会話や表情が作り物を感じさせない日常会話的感覚で妙にリアリティーがあり、こちらに自然と入って来るので観ていて飽きさせないです。とても重いテーマの作品ですが、それをただ重い作品にさせていないのは、やはり四兄妹や友達の正に微笑ましい表情が観る者を惹きつけているからでしょう。必見ですよ!観なきゃ損!!
哀しい
  • ★★★★☆
  • 投稿者:えんどう 2012年02月18日

子役たちの演技がリアルで、現実におこった事件がモチーフになっているということですが、とても深みがあった。
子供たち
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ふぉず 2011年11月06日

大人が子供をほったらかしという状況を子供たち本人は悲観してない、というのが 何か考えさせられました。 子供たちの演技が良かったです。
[ネタバレ]「大人」が不在という現実
  • ★★★★☆
  • 投稿者:bananafish 2006年01月25日

子供が子供を生み、家庭を築いている現実。母親の理想は子供たちに投げかけられたまま放置され、その約束を頑なに守る彼らに救いの手は差し伸べられない。隠れて暮らす事、見つかってはいけない事を願う一方で、早く誰かに見つけて欲しいと願う自分がいる。そして、大家、コンビニの店員、同世代の仲間など、ささやかな支えとなった人々の基本スタンスが傍観者に過ぎない事実が、モニターのこちら側にいる私を絶望に突き落とした。 DVDでの鑑賞後、スタッフロールのラストに現れるメニュー画面を見た瞬間に、生まれて初めて、やり場の無い怒りから涙が溢れた。願わくば、その先のストーリーは、紗希を含めた4人で幸せになって欲しい。
飛行機
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ピカ2 2005年03月25日

子供には必ず父と母がいるが、子供は親を選べない。子供を産めば親になるが、どれだけの親がよい親といえるのか?ゴンチチの音楽も控えめでいい。子たちが個性的です
I Talk To The Wind
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Cafe Europa 2005年03月18日

“No happier state, and know to know no more.” 淡々とお茶の用意をするシーンは印象的。公衆電話に自分の頭を打ち付けるシーンはかなり効いた。
You Never Know
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Cafe Europa 2005年03月15日

「植木鉢」から「椅子」、そして「植木鉢」。そして、空港のそばでのその(ラスト)シーン(洋画みたい)。印象的なシーンとしては、ベランダ、散髪、チューリップ、公園、公衆電話、階段「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」。
うーん。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:mab 2005年03月23日

ちょっと前評判に期待しすぎたかな。 みんな演技が自然で(監督がうまい)、ちょっとドキュメンタリー映画っぽいです。”実話を基に”の但し書きでバランスとってる感じあり。最後の事件は(涙もろい自分としては)意外にも泣けなかったなぁ。重くなりすぎるのを避けたのかも知れないけど。

1~13件/全13件