00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ひとり狼

レビュー一覧 - ひとり狼

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~2件/全2件

古さを感じない
  • ★★★★★
  • 投稿者:oto 2004年11月20日

市川雷蔵さんの渡世人役が切ない。 また、長門勇さんの役が懐が深くて大変よい。 子役の表情も抜群。 何十年も前の作品ながら、古い感じが無い。 また、渡世のおきてなどがリアルに再現されていて、その点でも楽しめる。 勧善懲悪に終始しない、見終わった後に 何か、人生の重さを心に残していく作品であった。
市川雷蔵いいなぁ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:蛙聖 2015年07月20日

言うほど雷蔵映画を観たわけではないが、今までは雷蔵の「凄み」に感嘆していたが、この作品では「凄み」だけではなく、「柔らかさ」も垣間見えた。特筆すべき映画だと思う。 脚本も良く、前半は侠客としての「人斬り伊三蔵」を前面に押し出し、後半では伊三蔵がなぜ道を外れたかの説明と人間の弱さ醜さを描き切る。 殺陣もいけてる。 ただ、凝りに凝った脚本のために、セリフに書き手の思い入れが強すぎて意味深なのだろうか、飛躍しすぎていて意味が良く分からない。論理が飛んでしまっている箇所がとくに後半見られた。 老人「人情がなければこの世は闇よ」 雷蔵「闇の中を歩いてみなきゃ分からねぇ」 こんなようなセリフがあったけど、描き手の頭では繋がっているのだろうけど、こちらとしてはよく分からない。もう少し丁寧に説明してほしいが……。 こんなこというのは、野暮ってもんだろうか。

1~2件/全2件