30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
半落ち

レビュー一覧 - 半落ち

平均点数4.1点平均点数4.1点

レビューを投稿する

1~14件/全14件

涙がでた
  • ★★★★★
  • 投稿者:とよ 2020年04月24日

物語がスーと頭に入る。 20代で観た時には感じなかった事が感じられた。「貴方には守りたいモノはいませんか」 名言だと思う。 虚栄もなく、見栄もなく、名誉も捨てる。 何が伝えたいのか。そこが大事な映画。
面白い
  • ★★★★★
  • 投稿者:kanna 2011年10月14日

サスヘ゜ンス大好きなので、楽しめました!
考えるために観てほしい
  • ★★★★★
  • 投稿者:tizer 2010年01月09日

主人公が、その妻を殺してしまい自首をする。その背景には、誰にも表せない思いがあった。淡々と進んでいくストーリーに、彼の思いを汲み取る余裕が生まれる。しかし言葉少なく、本編同様なかなか見えてこない。次第に人一人ではない大きな意味での命というものについて考えさせられる。そこから迫り触れようとする後半はぐっと見入ってしまった。話に出てくるアルツハイマー病や骨髄移植といった事柄は、生きる意味をより深く考えるきっかけとなり、ラストシーンでのセリフは何よりも説得力のあるものになっていました。
命の「重さ」と「質」を問う作品。
  • ★★★★★
  • 投稿者:くま 2009年12月31日

法廷を通して「命」を様々な観点から見直すきっかけとなる重要な一作品だ、と観て思いました。 この作品の登場人物の言い分は皆わかり、法廷という公正な場において公平に裁きはなされました。 適合という難題がある為、人数は少ないけど、臓器移植により、命をとりとめた人は、質の高い人生を送る事が多い様で、それは嬉しい事です。 私は病気治療の為、服薬を余儀なくされているので、今の所、ト゛ナーにはなれないでしょうが、過去も今も自分を必死に生きています。個人個人で感じ方は違うと思いますが、今回の視聴で、私の中で「人間なら一度は観て欲しい作品の1つ」にこの作品はなりました。
久しぶりに泣けた
  • ★★★★★
  • 投稿者:アキ 2004年07月09日

他人事ではない身にとって最初から最後まで見入ってしまいました。 主人公の意地が何も言わなくても周囲を動かしてしまうという、正に日本的なんですが、これが感動を呼びます。 日本人ていいなと思ってしまいます。
泣きました
  • ★★★★★
  • 投稿者:マス 2004年07月06日

始めは『ただなんとなく』という感じで見たのですが、恥ずかしながら映画館で泣いてしまいました。今でも心に残る作品です。
名作。
  • ★★★★★
  • 投稿者:misa 2004年04月25日

原作も読みましたが 映画のほうが良く出来ていました。 ここ最近で 『肩がブルブル震える』ほど泣いた作品は これだけです。 命の繋がりについても考えさせられました。
アルツハイマーって恐ろしい。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:りんじゃぶ 2012年04月14日

家族が若年性アルツハイマーになったら、とか、自分がもしそうなったら、とか、いろいろ考えながらの鑑賞でしたね。 壊れた人間は人じゃないのか。その命を絶つ権利は・・・?倫理とは? 重い。 そして樹木希林さんには泣かされること間違いなし。
思い
  • ★★★★☆
  • 投稿者:けん坊 2010年01月06日

アルツハイマー病の妻に殺してほしいと言われた主人公の思い。 主人公の妻と同じアルツハイマー病の父を持つ裁判官の思い。 どちらの思いも心にス゛ンと来る
[ネタバレ]むせび泣ける
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ピン 2009年12月27日

一人暮らしをして間もない頃にこの作品を見て気付いたらむせび泣いてました。愛って絆ってなんだろう。大切な人に「殺して」と求められたら私はどうするんだろう?と考えずにはいられません。それぞれの愛の形がありそれは誰にも推し量れない。しかしこの世は人が人を裁き人が決めた法で生きていかねばなりません。なんの為に彼が沈黙を続けていたのか分かったとき、きっとあなたもむせび泣いているはず。
涙なしでは見れない
  • ★★★★☆
  • 投稿者:djkaren 2004年09月05日

アルツハイマーの妻を殺害したとして自首をするまでの空白の二日間の謎に県警や検察、報道機関を巻き込みそれぞれがお互いの利害を求め展開していくのですが、真相が解明されていくうちに、徐々に変化する互いの心理をうまく描写しています。 涙が止まらないので、一人で見ることをおすすめします。
切ないストーリー
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:レオ 2012年03月10日

愛情と切なさが、強く伝わってくる作品になっていると思います。見ていて、心苦しくなるようなストーリーです。でも、きれいごとが多く、現実的ではない、映画的な表現になっているところもあり、共感はし難かったです。
寺尾聰さんの上手さ。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:REME 2004年07月10日

映画の内容は良い。 ただ、前半 引きの絵が多いためか 集中しづらく、テンポが悪い。 後半に入ってから、テンポが良くなり、盛り上がるが 全体的に説明不足を感じる。 寺尾聰さん、樹木希林さんの演技は見事。
[ネタバレ]裁判官の思い
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:きなこ 2009年12月04日

原作も読みましたが、映画の方が好きです。 寺尾顕さんの芝居もいいですが、一番泣けるのは、元刑事の主人公に有罪判決を下す裁判官です。 彼自身アルツハイマーの元裁判官の父親を抱えながらこの裁判を受け持つ。 そして執行猶予なしの判決を下す。 ラストシーンも泣けますが、裁判官も泣けます。

1~14件/全14件