00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
切腹

レビュー一覧 - 切腹

平均点数5.0点平均点数5.0点

レビューを投稿する

1~3件/全3件

[ネタバレ]黒澤越え。
  • ★★★★★
  • 投稿者:たま 2014年10月11日

鑑賞する前は、橋本忍と黒澤明の鉄板コンビでもよかったんじゃないかと思っていた。橋本の自身最高の脚本とあらば 、最高の監督が撮るべきだ、と。たぶん映画会社が違うという理由もあっただろうが、監督が小林正樹というので食指が動かなかった。この監督はドス暗い社会派というイメージが強かったからだ。しかし、観終わってみて、なぜ小林正樹でなければならないかが解った。この作品は究極のドス暗い社会派映画だったのだ。黒澤は重厚な社会派映画も撮れるが、暗くはない。おそらく娘婿の死に様もこれほどしつこくもなかっただろうし、箸休めを入れたり、カタルシスのある画を入れるかもしれない。だが、小林はニコリともせず研ぎ澄まされた刀のような演出で、一瞬たりとも目が離せない作品に作り上げた。結局、この作品は小林の演出スタイルが正解だったと思う。50年前の日本映画界はまさに人材の宝庫だったということを実感させられた。
凄まじい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:のんちゃん 2011年05月05日

小林正樹監督がカンヌ映画祭でグランプリを受賞した作品。仲代と丹波の本身での対決には頭が下がる。傑作である。
迫力
  • ★★★★★
  • 投稿者:REME 2004年07月29日

「凄い映画です。 でも、かなり 暗い映画です。」   脚本も良く出来ています、仲代達矢さんの演技も素晴らしい。 強いて言えば、音ですね。古い映画ですから、音が良くない。 もし、今 この映画をリメイクをしたとしても この作品を超える事は出来ないでしょう。 かといって この映画を「古い映画」という世界に入れておくのも勿体無いので、才能と度胸がある映画監督がいたらリメイクして欲しいと思います。 

1~3件/全3件