30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
銀河英雄伝説

レビュー一覧 - 銀河英雄伝説

平均点数5.0点平均点数5.0点

レビューを投稿する

1~5件/全5件

大好き★
  • ★★★★★
  • 投稿者:ふくこ 2010年03月16日

複雑で奥が深く、登場人物が皆魅力的だからこそ何回みても面白く、見る度に新たな発見や、年齢を重ねてから見直すと、ちがう解釈があったりして作品としても凄く魅力的です。
迷作?
  • ★★★★★
  • 投稿者:もりちっち 2009年11月14日

シリーズが進むに連れて面白みがましますね。クラシック音楽が妙に合ってるかもな、宇宙での艦隊戦や回想シーンなどに使われますがね。
[ネタバレ]政治に無関心な人に見てもらいたい大作
  • ★★★★★
  • 投稿者:まるしば 2004年06月20日

 衆愚政治と化した銀河連邦は独裁者の誕生を許し、専制独裁政治の銀河帝国が誕生する。若き民主共和主義者アーレ・ハイネセンは、同志たちと共に流刑星を脱出し、バーラト星系に居住可能な惑星を発見、ここに自由惑星同盟の建国を宣言する。両国はしばらくの均衡状態の後、図らずも同時期にキラ星のごとく、二人の英雄の出現をみる。銀河帝国の「常勝の天才」ラインハルト。自由惑星同盟の「不敗の魔術師」ヤン・ウェンリーである。ヤンが難攻不落と呼ばれたイゼルローン要塞を半個艦隊で攻略してから、両国の均衡は崩れた。「専制政治からの解放」の名の下に銀河帝国領への無謀な大規模侵攻を図った同盟軍は、ラインハルト指揮下の迎撃艦隊に補給線を遮断され、焦土戦術により暴動が発生、同盟軍主力艦隊は撤退中のアムリッツァ星域で壊滅し、銀河の歴史は急展開を見せる。自由惑星同盟に滅亡の危機が迫るなか、ヤン艦隊は知謀の限りを尽くして反撃を試みるが… ラストでは「自由と権利は与えられるものではなく、自ら勝ち取るものである」ということを改めて考えさせてくれる。大人の鑑賞に耐えうる上質の作品だ。
素晴らしい。
  • ★★★★★
  • 投稿者:圭 2003年10月28日

これ程の名作を今から探そうと思うと、不可能に近いのではないかと思う。 今から全巻買って子供の代まで受け継ぎたい。 世代を超えて感動出来る超大作である。
[ネタバレ]名作!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:りょう 2003年09月18日

不朽の名作です!原作を汚さない、素晴らしい作品!ラインハルトとキルヒアイス、ヤンなど、両陣営の知将が戦闘だけでなく、それ以外でも魅力あふれる個性的なキャラを発揮しているところは、何度見ても見飽きず、最高にかっこいいとしかいいようがない!!銀英伝をご存じない方、かなりのおすすめです!!!!!

1~5件/全5件