00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
タイタンの戦い(1981)

レビュー一覧 - タイタンの戦い(1981)

平均点数4.0点平均点数4.0点

レビューを投稿する

1~3件/全3件

リアリティへの回答のひとつ
  • ★★★★★
  • 投稿者:yama-g 2002年12月31日

現代の進歩した特撮は「自然な動き」を可能にしたが、「不自然な動き」を不可能にしつつある。ハリィハウゼンはそのふたつを融合させて「異世界の存在」の違和感と独特な雰囲気を見事に表現している。この映画のメデューサの動きの奇怪さは素晴らしい。怪物は不自然の存在であり、不自然な動きこそふさわしい。
戦う理由。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:たま 2013年04月15日

リメイク版は、「神々に反旗をひるがえす」だの「光と闇に分かれた兄弟の確執」だの、訳のわからない理由でペルセウスは戦うのだが、「アンドロメダ姫を救う」はミッションの一部でしかないのが不満だった。 でも、この神話はヒーローが怪物からお姫様を救う話じゃなかったか? 本作品も決していい出来とは言えないが、その点はブレていないのがいい。 古いと言われようが、これ以上の理由はいらないのだ。 アンドロメダ姫を演じたジュディ・バウカーも、この娘のためなら、と思わせる愛らしさがある。 まあペルセウスがちょっとブサイクなのが難点だが。
オリジナル
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ヒロ 2012年04月22日

この時代の事を考えればすごいです。メデューサの出来や動きもいい!十分満足できました

1~3件/全3件