00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ナチュラル

レビュー一覧 - ナチュラル

平均点数4.8点平均点数4.8点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

あげまんとさげまん
  • ★★★★★
  • 投稿者:たま 2012年09月30日

人生の節目はすべて女次第で、あげまん=ホームラン、さげまん=三振、と、あまりにも分かりやすい展開に苦笑しつつも、最後の一発から大団円への流れに思わず目頭が熱くなった作品である。 マラマッドの原作のラストがあまりに後味が悪かったので、この改変はすごく良かったと思う。 全編に流れるランディーニューマンのスコアが素晴らしい。
レッドフォードの最高傑作
  • ★★★★★
  • 投稿者:レインボー 2003年06月14日

映画ファンが選ぶレッドフォード映画のべト1はおそらく「明日に向って撃て」か「スティング」でしょうね。でもレッドフォードファンにとっては、これがベスト1なのです。とにかく素敵!
野球映画といえば
  • ★★★★★
  • 投稿者:ck.yasu 2001年09月27日

野球映画といえば「フィールド…」が有名ですが、私にとってはこの映画がそうです。ロバート・レッドフォードの純粋に“ベースボールが好きなんだ!!”という気持ちを目だけで(も)十分伝える演技が素晴らしい。キム・ベイシンンガーの演技も良いです。そして、ラスト。これで私は野球が好きになりました。映画も。DVD化が待たれる作品です。
[ネタバレ]キャッチ・ボールは、野球の素晴らしさを伝える基本!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Uncle-Oscar 2006年02月22日

今、流れているCMで長嶋茂雄・一茂さん親子の微笑ましいキャッチ・ボールの映像を見ていて思い浮かんだのは、「フィールド・オブ・ドリーム」であり、この「ナチュラル」である。劇中、グレン・クロースが、怪我をして病床で失意にあるロバート・レッドフォードに「記録に残る選手と記憶に残る選手がいる。あなたは、間違いなく、いつまでも人々の記憶に残る人なのよ!」と言って励ます。このセリフが、まさしく長嶋さんの姿に被る。親子がキャッチ・ボールをするシーンで始まり、ラスト・シーンも親子のキャッチ・ボールで終わる。眩しいほどのレッドフォードの笑顔と共に忘れられない、美しくファンタジックな1作である。

1~4件/全4件