00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ミリオンダラー・ホテル

レビュー一覧 - ミリオンダラー・ホテル

平均点数3.4点平均点数3.4点

レビューを投稿する

1~13件/全13件

よかったです。
  • ★★★★★
  • 投稿者:みどり 2002年04月25日

オープニングが素晴らしかったので そのシーンを覚えていながら 最後まで見る、という見方をしました。
[ネタバレ]Eccentric(But)Poetic
  • ★★★★★
  • 投稿者:Cafe Europa 2001年10月30日

ジョン・ハッセル(マイ・ファヴ)の独特の霞んだトランペットをフィーチャーしたインプロヴィゼーション的なサウンド(バンドにはブライアン・イーノ、ビル・フリゼールらが参加)が詩情を醸し出す・・・。その虚像(夢想)的な世界の中で、異彩派キャスト陣が、風変わりなキャラクター(それぞれの過去が気になる)を独自のスタイルで表現している。「ダンサー・・・」のストーメアの芸達者ぶり(器用さ)に圧倒されつつ、「81/2の女たち」のアマンダと「・・・イノセンス」のジュリアン・サンズは相変わらず魅力的である。作風的には、U2(ボノ)とのコラボレーションということで、特に最近の「ファラウェイ・・・」、「エンド・オブ・・・」、「愛のめぐりあい」に共通する浮遊感に彩られたストーリーに仕上がっている。そして・・・、オープニング(・シーン)の“The First Time”が脳裏に甦りながら、エンディングに“Never Let Me Go”が効果的かつ象徴的に繊細な映像とともに流れてゆく・・・。
[ネタバレ]観て良かった!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:vivi 2003年02月01日

今一番好きと言えるラブストーリーです。 作品の終盤にトムトムが言ったセリフ、 「君の心に届きたかった・・・」に胸撃たれました(>_<)
淡い。。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ひなこ 2003年01月16日

ミラ・ジョボヴィッチとジェレミー・デイビス両者がハマリ役で、 2人の繊細な演技がとっても魅力的。 作品全体的に、幻想的な淡さが漂っていて、 私のこの映画に対するイメージは「白昼夢」。 ボノの曲も適所に使われていて、作品が際立っていました。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:砂織 2002年07月19日

やっぱりU2はいいですね。
[ネタバレ]結局はまってしまった…
  • ★★★★☆
  • 投稿者:shohei 2002年01月22日

本当に観た後、ジワジワ浸ってしまう映画です。新文芸座で昨年本作を観たのですがトムトム、エロイーズ、その他出演者が可笑しくもあり悲しくもあり…。ヴィムヴェンダース監督らしい、一枚一枚のシーンが写真のようで素晴らしいと感じました。再度暗幕の中で観たい映画でした…。
みんなセイウチ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:サブマリン 2001年11月04日

ディクシーがやたらおかしい。彼の言ってる事が本当だったらそれはそれで面白いかも、と“彼ら”のファンとしてニヤついてしまう。ウチの暗いブラウン管のせいで、ディクシーがストーメアだと気付くまで少し時間がかかった。イアン・ハートかと、、、。ま、本編とは無関係だけど。 最初は半信半疑で見ていたが、気が付けばホテルの住人たちに囲まれていた。微笑ましく、そして切ないミリオンダラー・ホテル。一生あそこで暮らすのは嫌だけど、少しなら居てもいいかな?エロイーズは、あれからどうしてるんだろう。とりあえず、よかった。
哀愁が漂う
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ヒッチコック 2001年06月14日

 見終わってからじわじわと感覚を染めてくる。そして、その余韻は何日も続き素晴らしい彼らを思い出すたび、切なくて・・でも、微笑んでしまう。そんな映画でした。トムトムとエロイーズのやり取りが中心だけどトムトムのモノローグとスローが印象的だ。ヴェンダース特有の哲学要素が少なく見易くできていて、良かった。
エロイーズへの想い
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:kinon 2003年02月23日

胸がキューンとなりました。切ないです。
日曜の午後
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:セガ 2001年07月12日

ミラに誘われて入場した日曜の午後。さすがに彼女は輝いています。他にも女性は出演していますが「紅一点」という印象を残して映画は幕を閉じる。 違和感の存在が否めないのはハリウッドの臭い漂うメル・ギブソンの登場だろう。きっともっとはまり役がいたはずです。 そして!この映画一番の見所は、最初から死んでいる主人公の登場、ラストにある。彼はこういった出演の仕方がぴったりなのだ。だから、もう海の上でピアノなんか弾かなくていいんですよ。
悲しいよ…
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:loveapple 2002年02月18日

なんだかフワフワした感覚 しょうがない、はぁ〜(ため息…)
ミラはよかった。
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:a.o 2005年03月10日

ちょっと・・・入り込めない世界だった。
ふむ・・・
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:Nao 2002年02月27日

ちょっと独特の雰囲気になじむのが大変だった。よくわからない。トムトムがかわいそうなのは感じたけど。

1~13件/全13件