荒ぶる季節の男どもよ。

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ハイ・フィデリティ

レビュー一覧 - ハイ・フィデリティ

平均点数4.2点平均点数4.2点

レビューを投稿する

1~11件/全11件

すべての魅力的なダメ男に
  • ★★★★★
  • 投稿者:d0mb0 2003年03月23日

アメリカでJ・キューザックを大統領に!<br> なんて運動が起こっているのも納得と思える、<br> キューザックの魅力が溢れた映画。 <br> ジャック・ブラックが歌う、 レッツゲリローーーーーーン!! <br>これが観たいために劇場に2回足を運んだ。必見必聴!! <br> 原作の小説も素晴らしい。 <br> 「もうあなたと一緒にいないでいることに疲れてしまったの」という言葉にドキッとした。
[ネタバレ]What’s On Your Mind
  • ★★★★★
  • 投稿者:Cafe Europa 2001年12月03日

久しぶりに素直に面白いと思えた作品。俳優の横の繋がりを感じるこのキャスティング。それぞれのキャラクターが最高で、ジャック(改めて名前を知る)を筆頭に、「ミフネ」以来注目しているイーベン・ヤイレがとてもナチュラルで、これがハリウッド第一作とは思えないほどその場に馴染んでおり(英語も非常に流暢で)、さらに魅かれていくことになる。ジョンは、これはもう代表作になることは間違いない(?!)自ら製作、脚本に携わり、さらには音楽(選曲)監督として、その熱意を感じさせる。映画の中で登場する主にミュージシャン(作品等)、例えば、ジェームズ・テイラーやフランク・ザッパなどは一時期好きだったので、名前を聞いただけで嬉しくなった。「ハイ・フィデリティ」・・・、異性(のみならず)に対するフィデリティ(誠実さ)、とにかくこの作品からは得るものが多かった。
[ネタバレ]曲と想い出
  • ★★★★☆
  • 投稿者:よっしー 2011年07月12日

曲の第1印象はシチュエーションで変わります。場所と気分によってメロディーに惚れたり、歌詞に浸ることがあります。ロブがカメラに向かって想い出のトップ5と心情を吐き出す演出に制作陣の粋を感じます。同時に男の恋愛方法が変わらない事に共感します。参考にして音楽に限らず自分のトップ5を作るのも面白いかもしれません。映画の主役と言える挿入歌と棚を埋め尽くすレコードは音楽好きと収集家を刺激します。
ジャック・ブラックが面白い!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:haseo 2004年07月30日

バンドをやっている知人に言わせれば、映像の中にいろいろと小ネタがあるそうなのだが、全然わからん。でも十分楽しめた。話しかけられるのも新鮮だった。
痛いところを突かれた
  • ★★★★☆
  • 投稿者:レモン 2004年07月29日

若い時は皆ピュア、希望に満ちてる。しかし大人になりいろんな事を知り、平凡な現実生活を送る。誰しもが経験してるはず。浮気癖、「俺の下半身の脳みそは・・・」でしたっけ?非常によくわかる。いい映画、おもしろい映画です。話の進め方も新鮮に感じました。ジャック・ブラック、あなたおもしろすぎ。
大人の青春ってかんじ?
  • ★★★★☆
  • 投稿者:jasmine 2003年04月25日

知らない曲もあったけど、レコードオタクの人って、こうゆう行動しそうだなぁっていうのがうなづけて、かなり面白かったです!感傷的なシーンもいいかんじでした。
どきどき
  • ★★★★☆
  • 投稿者:mik 2002年03月03日

多少音楽の知識があれば、もっと面白く観れたかな。レコードショップでバイトしたいな! 結局、みんな、波乱万丈な恋愛をしてるのね。
[ネタバレ]ふーん・・・
  • ★★★★☆
  • 投稿者:銀幕 2002年02月04日

“音楽通”ちゃうかっても楽しめる作品・・・J・キューザックが観てる側に話しかけてくるのが新鮮!レコード店員がメチャおもろいなぁ・・・
予想通り!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:いーぶる1 2001年10月03日

「画面から話しかけてくる」系・・・フェリスも好きですよー猫絶さん(笑)なので文句なしに好きな系列の映画です。とても大声で「一般大衆向け」とは言えませんが、映画・音楽好きな方は見てくださいませ。それにしても、本当に男の人はこうやって悩んでいるんでしょうか?それが一番興味あったなぁ
ジャック・ブラック最高!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:spoon 2001年09月28日

これは面白い!やはり劇場に見に行けば良かったと後悔である。マニアックで頼りなさそうな主人公には共感できる部分も結構あるし、J・キューザックも少し冴えない感じがピタリとはまってる。まあ、ダメ男という設定の割には結構モテてるし、そんな悲惨な恋愛をしてきた訳でもなく、贅沢な悩みという感がない訳でもないのだが・・・ストーリー自体の面白さも然る事ながら、脇役陣もかなりいい線いってる。ゼタ・ジョーンズも控え目で良かったし、キューザック姉弟のやり取りも良かった。でも、何といってもジャック・ブラックだろう。あのノリと強烈な個性は超クール?!主人公を食ってしまうのでは?と心配になるほどだった。とにかく、全体的にいい出来。音楽好きにも楽しめる作品だと思う。
Let’s get it on
  • ★★★★☆
  • 投稿者:猫絶 2001年09月25日

劇中で使用されている曲の難易度は予想していたよりも低く、知っている曲が多かったのでけっこう笑えた。30代のロックファンで、『フェリスはある朝突然に』のような「画面から話しかけてくる系」が嫌いでなければ、かなり楽しめる作品だと思う。

1~11件/全11件