30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
最前線物語

レビュー一覧 - 最前線物語

平均点数4.3点平均点数4.3点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

フルメタル・ジャケットやシン・レッドラインへの
  • ★★★★★
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年05月14日

流れを切り開いた戦争映画の白眉。ドイツ軍=悪、連合軍=正義という図式は若干残ってはいるが、それを凌駕する人間性をテーマにし「戦争」という人間同士が傷つけ合う愚かな行為を浮かび上がらせた監督の手腕は称賛に値する。 地味ながら、出演者もはまり役ばかりで、徐々に逞しくなっていく彼等と共に、観客も戦地を転戦するかのような気分にさせてくれる作品である。
フォースの守りあれ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:たま 2011年09月10日

致死率120%の第2次大戦激戦地巡りですが、不思議と彼らに死の影は忍び寄って来ません。 何故って? そりゃあルークがいるんですから。
プライベート・ライアンとかシンドラーのリストとか
  • ★★★★☆
  • 投稿者:きゃる 2010年11月15日

いくつかの場面は、その後の大きな作品に流用されるぐらいの、戦争映画のお手本となった作品です。 戦争という非日常をどう描くか、5人の個性豊かな俳優たちが、第2次世界大戦のいくつかの作戦でまとめたコミカルな逸話集です。 少女が花飾りを施した鉄製ヘルメットを、軍曹がかぶるシーンが心に残っています。「動物と思って殺せ」の鬼軍曹も、子どもが大好き。「日常」に戻るときの怖さがテーマの秀作です。
最前線物語
  • ★★★★☆
  • 投稿者:39 2010年11月08日

戦争という生と死の局面。死に直面した状況での人間の心…。究極の状況の中で揺れ動き、変化していく兵士達の心。戦争とは殺人なのか、それとも…。 そんな中でも微笑ましいシーンもあり、人間味溢れる考えさせられる映画です。

1~4件/全4件