00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
セックスと嘘とビデオテープ

レビュー一覧 - セックスと嘘とビデオテープ

平均点数4.8点平均点数4.8点

レビューを投稿する

1~8件/全8件

鬱屈したものの発散の仕方をストーリーに
  • ★★★★★
  • 投稿者:吟遊映人 2011年12月15日

この作品を見終わった後の、ストレートな感想としては、娯楽映画からは外れたところにあるのは否めないということだ。全体的に地味だし、淡々としていて、何か実験的な試みさえ感じさせるからだ。だが、周知のとおりこの作品は、カンヌ国際映画祭パルムドール賞を受賞していて、これによりソダーバーグ監督は一躍脚光を浴びたのだ。注目したいのは、主人公も含めた登場人物それぞれが、何かしら問題を抱えていて秘密を持っているという点だ。その鬱屈したものの発散の仕方をストーリーにしているようだ。作品の受け取り方は様々だが、ソダーバーグ作品の原点がここにあるわけで、これを見なければソダーバーグ監督を語れない、とでも言っておこうか(笑)
甘いマスクに惚れました
  • ★★★★★
  • 投稿者:テンアミ 2003年12月31日

「ぼくの美しい人だから」を見て以来スペイダーさまにぞっこんです。泥酔状態で彼女を車で送るとき、シートベルトをしてあげて助手席側のドアをロックするときの半開きの眼がすごく良い!もう最高です。
カルチャーショック!?
  • ★★★★★
  • 投稿者:梟おばさん 2003年05月31日

最初からじっと見入ってしまいました。人の内面を深くついた作品だと思います。こういった映画に出会えることこそ感動です。ジェームズ・スペイダーも良かったけど、「アン」の台詞に説得力があって話に引き込まれました。
[ネタバレ]奇妙な四角関係
  • ★★★★★
  • 投稿者:Rem 2002年08月19日

期待しないでみたら、実に良かった。 不性感症男、妹と夫に浮気されている潔癖女、その妹とニセ不性感症夫。この四角関係だけでも面白い。夫が不性感症だと思っていたら、実はうそで、妹と浮気している。 そのうえ、恋する隣人の不性感症男の変な性癖が発覚。この潔癖おんなは頭のなかがぐちゃぐちゃになっただろう。妹と不性感症男があんなことをして、自分までしてしまうんだから。詳しくは映画で。
じーんとくる
  • ★★★★★
  • 投稿者:E,F 2002年02月06日

すごく良かった。前に何かの映画雑誌で少しだけ紹介が載っていてその時は「でも題名がなんだかなぁ」と抵抗がありましたがたまたまテレビでの放送があって。。(ちょっとびっくり・・)でも実際観てみるともう感動。。すごく良い作品でした。
洋服がダサいので妙にリアル
  • ★★★★★
  • 投稿者:オカちゃん 2001年08月25日

ビデオ屋でバイトしていて、タイトルが気になってしょうがなかった作品。 ある日、どきどきしながら、借りたら全然エッチなシーンがなくて、ちょっとがっかり。そういう役にはたちません。
ジミーにひとめ惚れ
  • ★★★★★
  • 投稿者:minotyan 2001年08月05日

この映画を見てジェームズ・スペイダーにひとめ惚れ。それ以来大ファンです。ソダーバーグ監督が11月より続編を撮るとの情報有り。もちろん主演はジミーであることを祈っています。
[ネタバレ]まぁまぁ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:47 2011年11月18日

何か裏があるのではないかとか、ほんとは変態なんじゃないかなどと勝手にグレアムを疑いながら観てましたが、結局ほんとうに正直な人で安心しました。 アンの夫は最低最悪なクソ野郎なので最終的に何もかも失ったのは爽快でした。

1~8件/全8件