00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
レマゲン鉄橋

レビュー一覧 - レマゲン鉄橋

平均点数4.3点平均点数4.3点

レビューを投稿する

1~3件/全3件

[ネタバレ]橋のために死んでいった兵士
  • ★★★★★
  • 投稿者:シーライク 2003年04月17日

戦争では橋が戦局を左右する重要なファクトになることがある。 橋を無償で確保し占領できれば地上部隊がそこを通り進撃できる。 しかし、もし爆破され破壊されたら進撃は止まってしまう。 劇中ではレマゲン鉄橋が舞台になり占領を狙う連合軍とそれを阻止するドイツ軍との攻防戦が描かれている。 たったひとつの橋をめぐり両軍の兵士が虫けらのように死んでゆくのは哀れとしか言い様がない。 結局、多大の犠牲をはらって橋を確保した連合軍だが橋は損傷が激しく工兵による補強工事のさなか200人の将兵とともに崩落する。 これが悲劇でなくてなんだろう。
主役、物言わぬレマゲン鉄橋
  • ★★★★☆
  • 投稿者:よすたかず 2012年10月29日

 最初から最後まで物言わぬレマゲン鉄橋が主役。これを挟んで米独両軍が攻防するのだが、独軍守備隊長R・ヴォーン、米軍攻め側J・シーガル、B・ギャザラと渋い俳優陣なのは鉄橋主役を際立たせるためというのは考えすぎか。いずれにしても監督J・ギラーミン、冒頭の戦車砲から、空爆、市街戦、鉄橋争奪戦まで、実大の屋敷を吹っ飛ばしたり、空爆で鉄橋の周りに爆弾(見える!)を降らしたりとアクションシーンは見ごたえ有り。ドラマとしても手柄欲しさに疲弊した部下を使いまくる指揮官B・ディルマンやいよいよ窮地に立った悲壮な独軍側の描写もあり、単なる戦争ゲームでは終わっていない。本作のE・バーンスタイン音楽がバラエティTVで流用されたが、恐らく採用した方もこの映画大好きなのではなかろうか。
クルーガー少佐
  • ★★★★☆
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年11月17日

ロバート・ボーンが演じたドイツ将校である。コートを翻し颯爽と登場!とにかく格好いい。昔から観ている作品だが、実際彼しか記憶にない。しかしその最後はあまりに哀れ…。ラストを忘れていたため非常に衝撃的だった。 虫けらのように死んでゆく兵士や一般市民…。 やはり戦争は愚かの極み。でもなくならない。こんな指揮者がいる限り。

1~3件/全3件