00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
12人の優しい日本人

レビュー一覧 - 12人の優しい日本人

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~20件/全22件

優しかった
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぶつを 2012年05月21日

かなり前に初めて観て以来、好きな作品でその後も数度観た。 今までも今回も日本人らしい優しさ、軟らかさは思い当たるところがあり、作品の形で見せ付けられると、おもしろい!に加え恥じ入りたいような、開き直って誇らしいような気持ちになる。 今回はそれに加え、人の醜さを突きつけられていたことにやっと気がついて少しぞっとした。 人は自分の体験や見聞を自分の中で組み立て、熟成させ、それを考え意見としてアウトプットしている。 その段階のどこかで無意識に偏ってしまったり、捻じ曲げたりするけれど唯一の正義と思い込んでしまう。ある感情を他の考えにすりかえたり勘違いしたりする。そうやって自分を守り、保とうとする。 年を重ねるごとに出会う人の累計はふえていき、出会う人たちの感情の移ろいに振り回され、振り回し。人を嫌い、恐れ、自己嫌悪に陥ることもある。 こうした作品で人間を凝縮して突きつけられると、自分が陥ち込んでいる物が見え解り、解るから許せてくる。 この作品のよさはそれらを優しく伝え、優しく許してくれているところだと、やっと気がつけた。
日本人は優しい
  • ★★★★★
  • 投稿者:itoya009 2011年11月21日

三谷幸喜脚本・演出の1991年の舞台を映画化。 もとは、「十二人の怒れる男たち」に題材を得て、彼らが日本人であったら、理論的ではなく、 良くも悪しくも善人の感情で「優しく」みるだろうという観点から描いた舞台劇。 やはり、12人のキャラクターに自分自身を重ねてしまう。 私だったら、はっきりと自分の意見を論理的に説明し、主張できるだろうか。 実際、自分がこの立場ならどのように振舞うかを考えると、登場人物のコメディの要素が おかしいのに単純には笑えない。 行動、発言の部分部分に、人間の地の部分が出てしまう。 それだけではない。 12人は、被告人を裁く立場であるのに、気がつくと、それぞれ自分自身を、あるいは肉親、知人を裁いている事に気づく。 彼らは試されている。 しだいに、その表現や行動は、おかしいはずなのに、その人間味に涙しそうになり、彼らの欠点すら、愛おしく思えてくる。 12人が集められた目的は、被告人を裁くためではなく、人として真剣に討論すること、自分を見つめなおす機会を 与えることであるようにすら思えてくる。
怒れる男
  • ★★★★★
  • 投稿者:ふぉず 2011年11月07日

12人の怒れる男の方を先に観ましたが この映画の方が観やすいです。 笑いも入ってるし、それぞれのキャラクターがちゃんと個性を持っている。
舞台も観たい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:Ray 2011年08月02日

当時、兄に薦められて観たのですが、おもしろさが分からず、起きたらエンドロール直前でした(^^; でも、なにか引っかかるところがあり、いつか挑戦しようと思っていたんです。 いま創ったら12人は違ったキャラ設定になりそうですが、シニカル&滑稽&どこか深いところ、期待を裏ぎりません。謎解きのさせかたは変わらなそう。お見事です。 さすが、三谷さん!
メロメロ。
  • ★★★★★
  • 投稿者:haseo 2004年09月05日

三谷さんは才能溢れる脚本家だが、この作品ほど彼のセンスが感じられる作品はないと思う。まさに彼の代表作。人間描写の巧さはもちろんのこと、細かい笑いとか、彼が自分でクスッとしながら書いているのはないか、と勝手に想像してしまう。パロディではあるけれど、そのジャンルには収まりきれない傑作です。
これで三谷幸喜に惚れました。
  • ★★★★★
  • 投稿者:debyama 2004年08月15日

私はこの作品を見て【やられた】と思いました。それもとても気持ちよく・・・。 実はこの作品を見たときには三谷幸喜についてぜんぜん無知でしたが、後に「古畑」「王様」などで三谷の名前を知り「えっ、これってなんか見たことある世界観だ」と思っていました。そのくらいインパクトのある作品です。 陪審員番号で呼び合う芝居の進行はちょっと違和感があるかもしれないけど、12人全て日本人の見本みたいな性格をしているから「こんな人いるよねぇ」的な感じで見れるのが良いです。私は「怒れる」をヘンリーフォンダ版もジャックレモン版も見ました。色んな所にちりばめられたパロディは秀逸でしたが、別にそれを知らなくても十分楽しめる作品だと思います。 三谷作品には欠かせない個性派揃いの役者がふんだんに使われている中で豊川悦司の存在感はとても引立っていました。これは見なくてはならない作品と思います。
引き込まれる
  • ★★★★★
  • 投稿者:ひろちゃん 2003年06月01日

 自分も陪審員になった気分になっていろいろ考えてしまう。すごいおもしろいからこれは必見!
良いお客さんね、私って。
  • ★★★★★
  • 投稿者:38 2001年08月29日

もう何回目だ、これ借りるの。 少なくとも5回は観た。それでもまた観てしまうんだよ、きっと。それくらい面白い。そして観るたびに新しい発見がある。私的には三谷作品の中ではこれが一番面白いと思う。シチュエーションコメディでありながらミステリーの要素もある。後半、怒濤のように謎が解けていくのが清々しい。前半の伏線の張り方も絶妙。ミステリーとはトリックの難しさにあるのではなく、いかに日常的、かつ自然に伏線を張るか、そして、それを視聴者(読者)にみつけさせるかに、その面白さはかかっているのではないかと思った。「古畑任三郎」はこの作品があればこそ生まれたのではないかと思う。三谷といえば「古畑」か「振り奴」しか知らない方は、是非この作品を観てみるべし。超オススメ!!
見てよかった!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ショショ 2001年08月25日

なんと夏休みの宿題で「怒れる男」とこれを見ました。(パクりを発見、レポートというものです。変わりすぎな宿題ですね…。) 細かいとこまでつぶさに見たのがよかったです。ほんと、いろんなパクりのおもしろさをタンノーできました! ぜひ!ぜひ!!見てください!!!もちろん「怒れる男」とセットで。
三谷幸喜最高傑作かな・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:地上最高の紳士 2001年04月02日

もう「おもしろい」の一言!!!!!!!
部屋しか撮ってないのに面白さ
  • ★★★★★
  • 投稿者:イズミ 2001年01月26日

陪審員が討論をする部屋からカメラは殆ど外に出ないのに、役者1人1人の個性が余りにも強烈で、おかしくって、あっと言う間の2時間でした。ナリ潜めてずうっと沈黙しつつ、最後に大爆発する豊川悦司のチンピラ(?)役にも脱帽。これは面白い映画です。
先にこれを見てはいけない
  • ★★★★★
  • 投稿者:かつゆき 2001年01月18日

先にヘンリーフォンダの「12人の怒れる男」を見ないと、この映画の本当の面白さがわからないと思う。特に途中からの展開や最後の終わり方等。これを先に見てしまったら、「12人の怒れる男」は全く面白くないであろう。
12人の怒れる男
  • ★★★★★
  • 投稿者:たーちゃん 2000年04月06日

完璧に12人の怒れる男の真似ですね。でも面白かったです。先に怒れる男のほうを見てよかった。
三谷幸喜さんと秋本康さんは天才の双璧
  • ★★★★☆
  • 投稿者:mickey7209 2012年09月29日

十二人の優しい日本人は十二人の怒れる男のパロディと前から知っていましたが 十二人怒れる男でナイフを突刺したヘンリーフォンダがパセーブルと叫ぶ場面を思い出します。本当に三谷幸喜さんと秋本康さんは天才の双璧だと感じました。
裁判員制度も始まったし
  • ★★★★☆
  • 投稿者:デイブレイクおかも 2011年09月23日

もう、10年以上前に一度観たのですが・・・ もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿を描いた、東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化作品です 脚本は同劇団主宰の三谷幸喜だけあってかなり楽しめました 被告人が若くて美人だったことから審議は概ね無罪で始まるって所がいかにも三谷幸喜です(^_^) そういえば裁判員の要請があった人はまだ私の周りには居ないなぁ
大丈夫ですよ。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:かえる 2001年06月16日

先のカキコで「怒れる男」を先に見た方がいいですよ。とのアドバイスがありましたが、私は「優しい〜」を先に見ましたがそれでも充分面白かったですよ。「怒れる男」をまだ見てない方も遅くはない!両方見てみてはいかが?
先にこれを見てはいけない
  • ★★★★☆
  • 投稿者:かつゆき 2001年01月18日

先にヘンリーフォンダの「12人の怒れる男」を見ないと、この映画の本当の面白さがわからないと思う。特に途中からの展開や最後の終わり方等。これを先に見てしまったら、「12人の怒れる男」は全く面白くないであろう。
ジンジャエール。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:strikey28 2000年05月10日

っていうか2人の怒れる男のパロディーですよね。 それより、三谷さんが脚本だったんですか! さすがにウマイですね。狭い空間の中で繰り広げられるドラマ。
三谷さん、すごい
  • ★★★★☆
  • 投稿者:saki 2000年04月28日

小さな一室で繰り広げられる様々な人間模様、といった感じ。背景は変わらないし、台詞も長いのに飽きさせない展開のうまさを感じました。
ラジオドラマ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:よしこ 2011年12月14日

映像を観なくても台詞だけで何が起きているのか、わかってしまうのがスゴイ! 雰囲気や映像に頼りきりの作品が多いので、力量を感じる。 笑いがたくさんちりばめられているものの、爆笑よりもニヤッとする感じ。 それぞれの意見の変化をメモしていくと、終わる頃にはかなり楽しいモノができそうだ。

1~20件/全22件