30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
シャルロット・フォー・エヴァー

レビュー一覧 - シャルロット・フォー・エヴァー

平均点数3.0点平均点数3.0点

レビューを投稿する

1~2件/全2件

[ネタバレ]ゲンズブールよ、永遠に!!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ケイコ 2003年08月11日

いやあ、この作品はまさに異端ですねえ。冒頭のセルジュとシャルロットのデュエットからしてもう完全に道をハズれてますね。この作品から感じることはセルジュの娘への限りない愛情です。この作品の5年後に彼は亡くなりますが、死ぬ前に一度でいいから自慢の美しい娘をフィルムに残したかったという思いが伝わってくるようです。なんだか泣けてきます。一般的にゲンスブールはタバコを吹かし暴言を吐くオヤジ扱いですが、それはあくまでもマスコミが作った虚像であって実際の彼は家族思いの心優しい人なのです。また一般の映画評だと色ものとかエッチな映画として見られていますが、これはれっきとした家族ドラマですね。それに全編を通してセルジュの深い芸術の教養が読み取れます。文学、美術、音楽。音楽も名曲「公園を通り過ぎる憂鬱」が使われていて興味深いです。この作品は僕にとっては忘れられないものとなりました。
利己主義映画
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:かおり 2012年03月11日

だめでした。 親父が自分の娘でオナニーしているような映画でした。暗くてべたべたして粘っている。

1~2件/全2件