100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 「ライオン・キング」12月4日(水)レンタル開始
00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
裸のランチ

レビュー一覧 - 裸のランチ

平均点数4.2点平均点数4.2点

レビューを投稿する

1~5件/全5件

とてつもない
  • ★★★★★
  • 投稿者:yoyoyo 2003年01月23日

とてつもない映画。不気味さの中に色っぽささえ感じさせるクリーチャーと映像美、進めば進むほど泥沼にハマっていくようなストーリー。幻覚に幻覚が重なり、粘着質のものにとらわれたような不安感にまとわりつかれ、こちらまでもがドラッグ・トリップしているかのような恐ろしさにかられる…。たとえ百年経ってもこの衝撃は色あせないであろう。だから、あえて断言しよう。もし、この作品が色あせて見えるような世界となったとしたら、すでにその時、<人間>は崩壊している。
脳内ダークトリップ
  • ★★★★★
  • 投稿者:sumred 2002年11月20日

ピーター・ウェラーが美しすぎて、自分を削りながら、壊しながら、裸にしながら描かれていくバロウズの世界にトリップしていく感じがとても心地良い。まるで自分がバロウズになってバロウズ自身を生み出すような、居心地の良さと悪さ、痛みと快感…我ながら相当イッちゃってる気がする。現実でゴキブリを見ると固まってしまうけど、その嫌悪感を引きずりながらもあのバグライターには心惹かれますvv
[ネタバレ]全国のジャンキーじゃない人へ
  • ★★★★★
  • 投稿者:リザキ 2002年08月08日

アウターゾーン。 誰しも認めない、一度は、憧れる場所。 昼、仕事をし、夜、焼酎をあおる。 極上の快楽と淡いスリル そして切ない現実を与えてくれる。 そんな世界がこの作品には、ある。 妻の額を拳銃で打ちぬく姿は、 果たして幻覚の自分なのか? はたまた現実の他人か? このストレス社会、老いも若きも 是非是非ご覧になられたし。
この監督の中でも
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年12月30日

異色作といえよう。彼の作品は映像の斬新さの割にわかり易さが特徴だが、この映画は妄想と現実が際限なく続き、進むほどに出口が見えなくなる。つまり、相当にイカレた作品である。タイプライターが虫だったりする所は少々ダサい感じだが、そこが逆にいいのかも(笑)オーネット・コールマンのフリージャズは見事にハマっていた。
クローネンハ゛ーク゛・ワールト゛全開!!
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:大人アレルキ゛ー 2011年08月15日

ク゛ロテスク&エロティックな相当狂った映画。 はっきり言って、意味分からんし超つまらん。 まぁ、凡人には絶対に作れない映画なのは確かだがな。

1~5件/全5件