100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 「ライオン・キング」12月4日(水)レンタル開始
00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
素晴らしき哉、人生!

レビュー一覧 - 素晴らしき哉、人生!

平均点数4.8点平均点数4.8点

レビューを投稿する

1~20件/全73件

遺品
  • ★★★★★
  • 投稿者:たま 2013年01月27日

およそ20年ぶりに再鑑賞した。 最初に観たきっかけは、ある雑誌のレビューで“ハ゛ックトゥサ゛フューチャーの元ネタ”と書いてあったからだ。 確かに、『自分が存在しない世界』という意味では符合するところもある、まあ、こんなものか、という感想だった。 おそらく、間違い探しのみに注力したせいで、あまり印象に残らなかったのかもしれない。 今回再鑑賞することになったのは、亡父の遺品の整理をした際に、この作品のDVDを発見したからだった。 何故こんなものが・・・と思った。 亡父は、研究者になりたいという夢を持ちながら、家庭が貧しかったせいで大学に進学出来ず、地元の工場勤務で一生を終わった人だった。 それを前提に再鑑賞した訳ではなかったが、観た後に涙がぼろぼろとこぼれた。 亡父は、主人公と自分を重ね合わせていたのだろうか?どんな気持ちで観ていたのだろうか? そう思うと、堪らなくなった。 気がつけば自分も小さな街で平凡な日々を過ごしている。 20年経ってやっと亡父に追い付いた気がした。
無駄が一切ない作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:サク 2011年08月20日

ラストシーンまで無駄が一切ない作品。 オチが予測出来るのに、そのオチに収まってホッとする。 人の優しさに触れたいひとにオススメ。
絶対見るべき!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:タカ 2011年08月20日

この映画を見ようかどうしようか、迷われている方、どんな映画か興味・関心を持たれた方には、是非一度見て頂きたいです。 レンタルしてお金を払って、時間をかけて見てでも見る価値がある映画だと思います。 今まで数多の映画を見てきたつもりですが、他人に対して、「見るべき」、「見なければいけない」と推薦する映画はそう多くはありませんでした(人それぞれ、好きなジャンルが異なりますから…)。 但し、この映画は本当に「見るべき」映画であると思います。 自分から、どんな人がどんな影響を受けているか、ふと立ち止まって、見つめ直すことで、視野が広がる気がします。 必見の1本です。
しあわせになりたいなら
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぴょこきし 2011年08月16日

これを見ましょう 2時間弱で レンタル料金で 確実にアナタを幸せにしてくれます
[ネタバレ]情けは人の為ならず。
  • ★★★★★
  • 投稿者:ひたぎ 2011年03月19日

今、この状況にある日本人に是非観ていただきたい。 今までの善意が最後には、自分に返ってくるといった映画で、日本が今まで他国の災害時に救援していたようで、善意が返ってきたというか、日本で地震が起きた時に他国が「日本は、今まで援助してくれたから」といろんな国がいま日本を助けてくれていますよね。 この話を聞いた時日本人に生まれてよかったなと思いました。 コンビニの募金箱にお札が入っているのを観ると、不況時の時に新婚旅行に行くはずだったお金を使ってでも、顧客を見離さなかった主人公を思いだします。 また、主人公のように、生まれてなかっただけで、街ごと変えてしまうような影響力のある人間になりたいとおもいました。 クリスマスの映画ですが、いつ観ても感動し、元気がでる映画だと思います。
お見事!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:hydremio 2010年02月16日

人間を、こんなにも真っ正面から描いた映画を初めて観た。誠実で愛が溢れていて、人生捨てたもんじゃないなと思わせてくれます。
タイトルに偽りなし!
  • ★★★★★
  • 投稿者:モンキーG 2010年01月11日

人間が生きていくというのは大変なこと。だから、生きてたって仕方がないと思うことも当然、出てくる。そんな時この映画は、世の中で自分の存在する意味をまっすぐに語りかけてくる。そして鑑賞後は、この気恥ずかしいようなタイトルが付けられた本当の意味を知り、必ずや幸せへ導くだろう。いや、今ある幸せに気付かない「不幸」からも救ってくれるのは、この映画をおいて他にない。この生きづらい時代に光を放つ名作だ。
全てに意義がある!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆうゆう 2009年12月22日

まさに題名通り。「人生って素晴らしい」と素直に思える。虚しい時、淋しい時、そして幸せな時、いつ見ても何度観ても豊かな気持ちになれて、とても優しくなれます。元々はJ・スチュアートが大好きでこの映画に出会えました。もう一つ彼の主演作品「スミス都へ行く」とを対にして私のお気に入り映画として友人にお勧めしています!
一番好き!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ピケ 2009年12月18日

正に、今の時代に観て欲しい! 暗い世の中だけど、これを観て少しでも希望を持って貰えれば幸いです。 私も、誰かの人生に関わっているかな。 そうだったら嬉しいな。 本当にお勧めします!!
クリスマスの定番映画
  • ★★★★★
  • 投稿者:ちゅん 2009年12月14日

古い作品ですが、今でも十分に面白いと思います。 アメリカのクリスマス映画の代表みたいな作品。一人で観てもいいけれど、誰かと一緒にみたい映画です。
イッツパーフェクト!
  • ★★★★★
  • 投稿者:映画男 2009年12月08日

クリスマスに家族と恋人と。 死にたくなってしまった夜に一人で。 どんな時に見ても心が温かくなるそんな一本。 これからの季節にぴったりです。
人生はすばらしい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:京女 2009年12月03日

気が付かないで生きていた、身近にある当たり前の幸せ。きっとあなたも、この映画を見れば幸せに気付いて幸せな気持ちになれるはず!
何回この映画を観たことでしょう
  • ★★★★★
  • 投稿者:キャプラー 2009年12月03日

昔から友人に一押しで推薦してきた映画です。モノクロで敬遠されながらも(笑) 例えば失恋や挫折、絶望に沈む時「自分なんかいなくても誰も気にしない」と思ったりします。「生まれてこなければ良かった」とか。この映画はどんな人も生まれてきた意味がある、無駄な事なんて何ひとつないんだと、そっと肩を抱いてくれるような作品です。落ち込んだ時はこれを観て元気になると言っていた友もいました。 前半はほのぼのしたホームドラマ調で少し飽きるかも知れませんが後半展開が変わります。ぜひ我慢して(笑)観て下さい。必ず感動が待っています。
人は
  • ★★★★★
  • 投稿者:あれのひ 2009年12月03日

この世の中に必要がないひとなんていない。必ず何かの役にたっている。そんなことを気づかせてくれました
昔の映画はいいっ!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:くま 2009年12月01日

と思わされる1作品ですっ!! 演出自体はショホ゛いけど、そこが又温かく感じられます。 2流天使の登場にヒ゛ックリさせられ、「1人が欠けるとこんな恐ろしい事にもなりかねないんだ〜!!」と改めて驚愕させられました。 一番最後の、日本名「蛍の光」を皆で集まり大合唱する辺りも、観終わった後の心のあかりが暫くは消えない的なほのぼのさを感じさせられ、とても良かったです!!
ツタヤさんッ!!!!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:syuji 2009年08月31日

 こんなにも素敵な映画を貸してくださって・・・  素晴らしき哉、100円!
山あり、谷ありということです
  • ★★★★★
  • 投稿者:さとけん 2009年08月31日

「自分なんていないほうがいい!」そう思った方はぜひご覧ください。 たった一人の人生でも多くの人に影響を与えているんだなってことが 伝わってきます。 もし神がいるとすれば助けの手を差し伸べてくれるでしょう。 ジョージ・ベイリーの様に真摯に、誠実に生きていればの話ですが。
暖かな気持ちになります
  • ★★★★★
  • 投稿者:TSUTAYA祭り 2009年08月13日

人わ一人では生きていけないんだなと感じる映画です とてもいい映画です
‡ リポビタン天使!リポビタン実篤! ‡
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぼず 2009年08月10日

これこそが!これこそが!!これこそが名作の中の名作だ!!!人は等しく幸福になろうとする。それぞれの思い描く幸福の形は色々だろうがその思いに違いはない。この映画はただの人情話でもなければSFでも無い。生きる上で私達みんなの背中をそっと支えてくれるとてつもなく大切な宝の杖だ。本当に一人でも多くの人にこの作品を観て欲しいと心から願う。説明は要らない。というか出来ない。とにかく観てほしい。私はこの作品をしょっちゅう観るがその度に作家・武者小路実篤の言葉を思いだす。私が勝手に心の師と仰いでいる人。うろ覚えだが幾つか書かせて欲しい。『今の人は幸福と快楽の区別を知らない。快楽を得ることを幸福だと思っている。』『私は天に愛されている。そう思っているうちの、私は強いぞ』『人間は神がつくったというのは僕は信じられない。神がつくったものとしては人間は無常すぎ、不完全すぎる。でも自然が生んだとしたら、あまりに傑作すぎるように思う。』etc...まだ実篤をご存知無くて、もし興味を持たれた方がいたらとても嬉しい。この映画を観る人が増えるのと同じくらい嬉しい。双方とも、魂の栄養剤だと思う。皆に幸あれ!!!
いつか …。
  • ★★★★★
  • 投稿者:k@ 2009年08月10日

中学2年の頃、 この映画を 初めて観ました。 そして、思いました。 いつか…、 私に 家族が出来て…、 子供が小学生くらいになったら…、 クリスマスの夜に、この映画を…、 家族揃って 観たいなぁ〜、 って…。

1~20件/全73件