00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ロッキー

レビュー一覧 - ロッキー

平均点数4.2点平均点数4.2点

レビューを投稿する

1~20件/全45件

試合するまでが実にいい
  • ★★★★★
  • 投稿者:よすたかず 2013年06月09日

 再見すると、かつて随分興奮したアポロとの試合は意外にあっさりな感。一方、開巻から「最後まで立っていられたら・・」までの人間ドラマ部が、飽きさせずしっかりした演出・脚本となっているのを再認識。本当は試合までの人間ドラマの方が重要で作り手側が見せたい部分だったのかもと思わせるくらいで、スタローンの取り立て屋、生活臭ムンムンの部屋、スケートリンク、精肉工場どの場面もいい。地味系から変貌するT・シャイアのほか、相変わらずぐうたらのB・ヤングが巧い。
アメリカン・ニューシネマの終焉
  • ★★★★★
  • 投稿者:吟遊映人 2012年07月12日

この作品は、アメリカ社会の一つの転機となった。というのも70年代前半までは、アメリカン・ニューシネマが圧倒的な全盛を誇っていて、他の追随を許さなかったのだ。ところが『ロッキー』の公開により、“個人の可能性”を全面に打ち出した作品が表舞台に立つことになった。努力すれば必ず報われる、叶えられない夢はないのだと、ベトナム戦争影響下にあったアメリカ社会に希望の光を与えた作品でもあった。自分を奮い立たせたい時、自信を失いかけている時、この作品をおすすめしたい。
ロツキ-大好き
  • ★★★★★
  • 投稿者:アツキ- 2012年05月18日

ロツキ-シリ-ス゛の、原点ともいう、一番最初の作品だったから、鮮烈な印象が、今でも 鮮明な、印象が、残っている。 貧乏なその日暮らしの、チンピラあがりの4回戦ボクサーが内気で、病弱な、女性と知り合って熱愛し、その女性との愛が、エネルギーとなって、人生をやり直そうとしている、一 ボクサーの ファイトぶりと、映画のエンディングで 流れる、最終ラウンドという テ-マ曲は、一生涯 忘れることが、できない。
チャチャーチャーン♪ キタ--!
  • ★★★★★
  • 投稿者:よしこ 2012年01月17日

年齢、男女、国境などの壁を越え、誰でも楽しめる作品の代表選手。 主題歌のトランペットが鳴りはじめると、今でもワクワクしてくる。 あらすじを知っているのに、何度も楽しめてしまう。 黒人を倒すというところに差別があったのかもしれないけど、それはパート2でカバーできるので、シリーズ全体でも楽しめてしまうすごい映画。
見逃せない一品
  • ★★★★★
  • 投稿者:simile 2011年11月15日

ロッキーの言うことは本当に男臭いほど男臭くて、シャレたことのひとつもできないような荒削りだけど、やっぱり観ていると勇気や闘志をもらえます。内から沸々と湧き上がってくるものがある!生き様がカッコイイ。不器用だけど直球勝負!という感じで、暑っ苦しいけど(笑)嫌いになれないな〜。ちょっとクサイけど、人生の応援歌、渇!、自分に負けるな!と言いたくなります。ボクサーさんってみんなそうなのかなぁ、ロッキーの普段の何気ない動作も「構え」を取っていたり、リズムを刻んでいたり、スタローンが何から何まで徹底してボクサーに成りきっていたのが見事でした。あの音楽かかるとテンション上がる!
同じ気持ちになれる名作!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆず 2010年05月16日

私はこのロッキーの映画を見て、自分の視野が広がりました!何か自分に一言一言問い掛けられているように心に響きました。転んでしまっても、躓いてしまっても、何度でも歯を食いしばって立ち上がればいいじゃないか!と言われているような気がしました。オススメのスホ゜ーツ映画は?と聞かれたら必ずロッキーだと答えます!すばらしい作品に巡り会わせてくれてありがとうと言いたいです。
シリーズで最高作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:トシ 2010年05月10日

愛と勇気と友情ぎっしり詰まった作品
あきらめない。
  • ★★★★★
  • 投稿者:T-2000 2010年05月10日

不屈の闘志で戦い抜く。
私の青春のバイブルの一作
  • ★★★★★
  • 投稿者:まもちゃん 2010年05月09日

公開当時19歳だった私は大学1年生で、夢や希望はあるもののどんな未来が待っているか不安だった。そんな時、この映画は私に未来への勇気や生き方への共感を与えてくれた。不良少女に注意しながらそんな柄じゃないと自問するロッキー、ボクシングの三回戦ボーイで収入がなくても小鳥屋の地味なエイドリアンに惹かれるロッキー。若者の焦りや苛立ちが手に取るようにわかり、ピアノだけの静かなテーマの中、私は何度も頷き、自然に涙が出た。そしてアポロとの対戦が決まり、ストイックなまでに自分を追い込むロッキー。私もオーケストラのテーマを聞きながら、生卵を飲み背を丸め、早朝のフィラデルフィアを全力で駆け、両手を振り上げていた。そしてアポロと引き分けた死闘の後のインタビューで「エイドリアン」と叫び、彼女を抱きしめたロッキーは本当にカッコよかった。人のためではなく、愛する人のために闘うことの大切さを学びんだ気がした。今、教員として悩んでいる生徒を見ると、いつもロッキーの映画を思い出し、勇気づけている。いつの時代にも色あせないエネルギーを持った文句なしにすばらしい映画だ。ロッキーそしてスタローン。本当にありがとう。
燃える
  • ★★★★★
  • 投稿者:Hi 2010年05月08日

後半のアポロとの戦いは、最高!
情熱のすばらしさを感じます
  • ★★★★★
  • 投稿者:rmpapa 2010年05月08日

一つのことにひたむきになれる情熱のすばらしさを感じます。いろいろな障壁を乗り越える勇気を持ちつつ、でもそこにはまずはその情熱が何より大事なのですよね。
サイコー
  • ★★★★★
  • 投稿者:ロッキー 2010年04月27日

マジで感動します。感動をありえると〜。必ず見たほうがいいオススメです。
ロッキー
  • ★★★★★
  • 投稿者:YORI 2010年04月27日

あきらめないところが感動しました。
ジョッキの生玉子
  • ★★★★★
  • 投稿者:ごんすけ 2010年04月25日

この作品で一番印象に残るのはジョッキに何個も割られた生玉子の一気飲みのシーンです。真似して何度か飲みました。全てに迫力があり若者には一度は見てほしいと思います
史上最高のラストシーン!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ココ太郎侍 2010年04月24日

史上最高のラストシーンは何かと聞かれたら、自信を持って「ロッキー!」と答えます。史上最高のオープニングシーンは何かと聞かれたら「ロッキー2!」と答えます。とにかく「ロッキー」最高、最強!
全シリーズ所持。
  • ★★★★★
  • 投稿者:裕ちゃん 2010年04月23日

名作。口で語るよりもまずは見て下さい。こんな時代に作成された1作目から先日上映されたファイナルまで何の矛盾もなく見る事ができ、勇気付けられます。男臭く嫌だと思われる女性の方も見入ってしまう一作。キャプテン翼を見てサッカー選手を目指した人もいると思いますが、ロッキーを見てボクサーを目指した人も必ずいるはず。
愛と勇気、そして希望
  • ★★★★★
  • 投稿者:たくたつ 2010年04月21日

言わずと知れたシルヴェスター・スタローンの代表作の一つであり、俳優としてのスタローンの入門版としてもおススメです。特に、映画のテーマ曲ともなっている「パーパカパーパカパーパカパー・・・」のイントロを聞くと今でも突然、何かと戦いたくなる人は多いはず。ロッキーは全部で6作ある中で、すべての始まりとなった本作は一連の映画の中で、最もストーリーも面白いものとなっています。単なるボクシング映画ではなく、エイドリアンとの恋愛あり、また勝つ見込みもない対戦者、アポロへと立ち向かっていく勇気、そして世界中の若者たちに多大な希望を与えることにもなったこの映画を、1度は見ないと映画通とは言えません。スタローンの半生とも言える本作をぜひ体感してみてください。
為せば成る!の代名詞
  • ★★★★★
  • 投稿者:ふくちゃん 2010年04月17日

誰でも、その気になれば何とか成ると、感じさせてくれた代表的な作品です。私の人生観を変えてくれました。
感動の作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:ジョー 2010年04月17日

ロッキーを見るまでに、わくわく興奮。ロッキーを見てドキドキ興奮、ほんと感動した作品でした。
諦めない
  • ★★★★★
  • 投稿者:ノリ 2010年04月16日

負けの多いボクサーが恋人のために強くなってチャンピオンになった

1~20件/全45件