100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! アラジン10月9日(水)RENTAL
00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
鷲は舞いおりた

レビュー一覧 - 鷲は舞いおりた

平均点数3.8点平均点数3.8点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

まさに男たちの映画
  • ★★★★★
  • 投稿者:カイザーヒル 2007年12月16日

様々な男たちが織り成す人間ドラマ。沈着冷静に部下たちを率いる男、惚れ込んだ上官のために命を投げ出す部下、謀略と知りつつラストチャンスに賭ける参謀、名誉だけにすがって部下を犬死にさせる将校…熱き心を持った男たち…。マイケル・ケインのドイツ軍将校の軍服姿を見るだけでも惚れてしまう。
ベストセラー小説を映画化した傑作
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Tokyoraiders 2006年04月20日

ジャック・ヒギンズの原作をもとに映画化した傑作戦争映画。イギリス首相チャーチル暗殺ため連合軍兵士に扮したドイツ兵をマイケル・ケインが熱演。ストーリーの展開も非常にテンポよく、しっかりとした内容になっている。何度くり返し鑑賞しても見ごたえ充分。スパイ映画としても傑出。原作小説をあわせて読めばより楽しむことができる。続編小説の映画化も望みたいところ。
[ネタバレ]通好み、俳優陣と戦闘場面
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:よすたかず 2012年10月14日

 監督J・スタージェスといえば、男っぽくカラリとした集団劇を撮るのが上手という印象を持つのだが、この当時は少し調子を落とされていた筈。チャーチル誘拐という大胆な題材と、M・ケイン、D・サザランドのほかベテランD・プリゼンスから若手T・ウィリアムスに至るまでの通好みの俳優陣が興味満点。戦闘場面も原作踏まえ専門家がきちっと監修したのか小火器や攻撃・守備の動きが妙に迫真的でこれもまた通好み。惜しむらくは村娘J・アガタとサザランドが絡む場面が退屈で、ごひいきL・シフリン音楽もここでは少しミスマッチ感。この部分が無ければ一層スタージェスらしい、もっと引き締まったものとなったろう。
前半は
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年06月12日

非常に面白い。緊張とワクワク感でのめり込み必至!だが後半…特に正体が露見してからはいまひとつ。風船がしぼむみたいな。 それとやはりカナダ人やイギリス人達がドイツ人を演ずる事に違和感があるのも事実。 「ナバロンの嵐」等のアリステア・マクリーン作品に比べると、格落ち感は否めない。

1~4件/全4件