荒ぶる季節の男どもよ。

00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
遠すぎた橋

レビュー一覧 - 遠すぎた橋

平均点数4.0点平均点数4.0点

レビューを投稿する

1~4件/全4件

遠すぎた橋はなぜ廃盤なのか?
  • ★★★★★
  • 投稿者:adhatokun 2000年04月10日

「遠すぎた橋」77‘アメリカは名作だ しかし廃盤なのだ 何故だ〜・・・ 英空挺師団をカラーで紹介している映画は この映画しかないのだ。 DVDで出るかな〜・・・
この破綻こそが
  • ★★★★☆
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年04月28日

戦争の本質なのだ。公開当時には失敗作と叩かれ、アッテンボロー監督は巨額の債務を負ったと記憶している。 おそらく米国民は、勝てなかった話など見たくもなかったろう。しかしこれほどに虚しく、戦争の無意味さを考えさせられる「大作」はなかったと思う。これは時代を越えて観るべき傑作だと思う。
失敗した作戦の戦争映画を観ることも必要かと
  • ★★★★☆
  • 投稿者:やまちゃん 2005年03月04日

名優がたくさん出演してます 戦争映画として観るよりも人間ドラマなのかもしれません ジーン・ハックマンのセリフが印象的でした
少し解りにくいかも
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:カイザーヒル 2007年12月21日

ノルマンジー上陸作戦の後、破竹の勢いでドイツ軍を破り続けたと思われている連合軍に、こんな大敗があったことは余り知られてはいないだろう。しかし、これは実話である。「史上最大の作戦」を意識しすぎたのかリアリティーを追求してはいるが、観客動員を狙ったのか、豪華出演人を配し、そのキャラに合ったシーンを無理やり挿入しているために、脚本が少し破綻している。しかし、エンタテイメントとしては大作である。見るべき価値は高い。

1~4件/全4件