100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! 100万ポイント山分け!おうちで映画キャンペーン! トイストーリー4 11月2日(水)RENTAL
00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

  • TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
パッセンジャー57

レビュー一覧 - パッセンジャー57

平均点数3.3点平均点数3.3点

レビューを投稿する

1~11件/全11件

予告編を見て
  • ★★★★★
  • 投稿者:マアチャン 2011年10月27日

観るのを決めたけど良かったです。臨場感に欠けたことは否めませんが、何に救われたか楽しめました。 いい映画をありがとうございます
57
  • ★★★★★
  • 投稿者:57 2011年02月13日

偶然って、こわいねぇ〜!
[ネタバレ]勝負はいつも黒に賭けろ!
  • ★★★★★
  • 投稿者:たま 2011年01月29日

中身は小粒でも、キメのセリフやシーンをバッチリ決められると思わず胸が踊る、これはそんな映画だ。 一番のツボは、いかにもアングロサクソン系の白人のハイジャック犯人に黒人捜査官が機内電話で宣戦布告するシーンだ。 「ルーレットはやるかい?じゃあ、いつも黒に賭けろ!」 このセリフには痺れた。 テレビドラマ並みのショボさは否めないが、ちゃんと花だってある。 若き日のエリザベス・ハーレーの清楚な美貌を逆手にとった設定にはハッとさせられる。 大作に飽きた向きに是非観てもらいたい気の効いた一品。
やはりスナイプスの最高作
  • ★★★★☆
  • 投稿者:サム・ミイラ 2011年03月30日

年のせいか、最近の彼はつまんなくなったけど、この頃はスピードといいキレといい、ほんとすごかった。セガールも同じだな(笑)悪役の存在感も凄くて、間違いなく彼の最高作。いわば小粒な「ダイハード」 でも一本筋の通った見応えある傑作です
とりあえずオススメ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:yasunori 2003年07月25日

スカイパニックファンの方は観てね
おもしろい
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:かりん糖 2011年11月18日

主演の人かっこよっ
Dance Away/How Sweet It Is
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:Cafe Europa 2000年11月01日

明らかにこの作品はフュージョン・ベーシストのS・クラークによるB.G.M.が先行しており(ミュージック・ビデオといっても過言ではない)、事実そのスタイリッシュなサウンドに映画自体が救われている。個人的にもエリザベス・ハーレー(それにしても若い)のファンということで観ただけであって、スカイもスカイでなく(当然セットで臨場感がなく)、ストーリー(アクション)にも緊迫感がなく、しかしながらアンチ・ハリウッド・メジャーとしてはまさにこういう愛おしい映画こそ応援すべきなのかもしれない。公開時にはそれなりにヒットしたのであろうが、メジャー(×2)にウンザリしている、マイナー映画に望みを託す人間がいても全く不思議ではなく、また必要であるように想う。特に最近のアメリカ映画(大作・話題作)を観ているとつくづく感じる次第である。勿論創り手の存在を否定しているのではなく、ビジネス比例主義に対しては抵抗の余地がない訳で、ただ“映画の本質”が見失われ(曖昧になり)つつあるように思われてならない。今回は偶然、俳優の関係でこの映画に突き当たっただけのことで、実際は数え切れないほど支持したい映画があるのも事実である。
悪役に喰われた主役…
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:DD 2012年01月07日

対テロリストのスペシャリストらしいが、どうも、しっくりとこない。 乗客の安全がないがしろにされる場面の連続にイライラがつのる しかし、悪役の演技はキレまくり それがせめてもの救い…
[ネタバレ]光るのは悪党だけではないが
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:damedayo34 2011年02月18日

メインの登場人物は、テロ対策のプロであるカッターと凶悪なテロリストのレイン。 レインがハイジャックした飛行機の中にカッターが居合わせた事で戦いが始まる。 さらに渦中に、地元警察にFBIと集結してくるが、レイン率いる骨太テロリスト達は慌てる様子も無く、寧ろ彼らを翻弄する。 展開とともに変わってゆく舞台、敵の意表をつく一手、そして格闘、銃撃戦…よくありそうな映画という印象も受けるが、退屈しないアクション映画である事は確か。 スナイプスのカッターも悪くないが、やはりブルース・ペインが扮するレインの悪役ぶりには注目してしまう。 特にOP直後の、肉体・判断能力を駆使し、追っ手から全力で逃げるシーンは見所。 カメラに映し出されるその姿はまるで作品のヒーローと錯覚する…とった人質にあんな事さえしなければ…したかもしれない。 主人公との対決の際にさらに際立つ、彼のキレる頭と残忍性に併せて劇中に流れる秀逸な音楽も堪能してもらいたい。
普通
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:アキヒロ 2011年01月28日

スカイパニック系が好きなので見てみたがよくあるような映画だった。ウェズリースナイプスの主演作はいくつか見ているがこれが一番つまらなかった
駄作
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:ベル 2011年07月14日

至極退屈。 まったく面白くない

1~11件/全11件